■FFFTPのインストール

まず、FFFTPソフトをインストールします。
FFFTPとはホームぺージを作成するに当たり、制作したファイルを
特定のサーバーへ転送(アップロード)するツールの事を言います。
FFFTPソフトはFileZilla(http://filezilla.managedownloads.com/)をおすすめ致します。
FFFTPの開発サービスが停止している場合アップロードできない場合がありますので
アップグレードサービスを今も行っているサイトでダウンロードしてください

■WordPressファイルのダウンロード

WordPressのファイルがまとめて入ったフォルダをWordPressの
日本語オフィシャルサイト(http://ja.wordpress.org/)から
一式ダウンロードしていただきます。

■データベースの作成

初めてWordPressをインストールする方にとってはデータベースはとても複雑な
イメージを持っておられる方が多いですが、WordPressに必要なデータベースは
3分ほどで済んでしまうのでとても簡単です。

 

wordpressのインストールと初期設定1
まず、さくらインターネットにアクセスし、
ログイン情報:ドメイン名、パスワードを入力してください。
そして、左カラムにあるアプリケーションの設定からデータベースの設定を
クリックします。
するとデータベースの設定画面に遷移します。そしてデータベースの新規作成をクリックします。
データベースバージョンは特に触る必要はありません。
そして、データーベース名を16文字以内で任意の名前に設定します。
接続パスワードを設定します。

wordpressのインストールと初期設定2

 

wordpressのインストールと初期設定3
データベース文字コードはWebサイトに合わせた文字コードを設定してください。
特に指定が無ければそのまま触らずデーターベースを作成するをクリックします。
データベースが作成されたらそこから情報をコピーしていきます。
データベースサーバー
データベースユーザー名
接続パスワード
この3つが揃えばWordPressのインストールに必要情報はすべて整いました。

■設定

データベースの作成が完了したら先ほどダウンロードしたWordPressのフォルダを解凍し
その中のwp-config-sample.phpというファイルをメモ帳等で開いて頂きます。
下記の画像の部分にある24行目から先ほど取得した
データベースサーバー
データベースユーザー名
接続パスワード
を貼り付け、保存します。
そしてwp-config-sample.phpというファイル名を→wp-config.phpという名前に変更してください。
ファイル名の変更が完了したらWordPressファイル一式をFFFTPソフトを使いサーバーにアップロードしてください。

wordpressのインストールと初期設定5

wordpressのインストールと初期設定6

 

wordpressのインストールと初期設定4

 

■ブラウザ上からの確認

あとはブラウザ上で正常にWordPressがインストールできたかを
確認してください。
ドメインのURLにアクセスするとWordPressのログイン情報等のインストール画面が出てきます
のでログインIDとパスワードを入力していただければインストールは完了します。

wordpressのインストールと初期設定7