ホームページを構築する上で気にしているSEO対策

W3Cに準拠したタグ付け

基本ではありますが、<h1></h1>にはロゴやタイトル、キャッチフレーズといった

お宝キーワードで括り常にヘッダーに配置しています。

画像よりもテキストの方が効果がありますのでロゴはpタグで括り

その上に小さく<h1></h1>タグを忍ばせています。

大企業のサイトでもそのような施策ホドコされていましたよ!

 

メタタグ、ディスクリプションの記述

検索結果にサイトの説明(ディスクリプション)が出てきますので

このサイトを見たいと思わせる内容を考えましょう。

今すぐ登録したいや購入したと思わせる様なフレーズが入っているだけでも

コンバージョン率は飛躍します。

 

画像のALTタグ

特にアンカータグのタイトルは気にしていないのですが

画像は必須と思っています。

と言うのも、Google画像検索からのアクセスを

なめてたらえらいことになるからです。

ヒットして欲しいキーワードを常に考えファイル名に組み込むという

一連の流れを体で覚えましょう!

 

サイトマップの設置

サイトマップを設置する事は必ず行うべきです。

と言うのも成功している、アクセスを集めているサイトには

サイトマップが必ず設置されています。

さらにGoogleクローラーがユーザービリティに優れたサイトと認識するからです。

GoogleWebマスターツールを使いサイトマップを登録しておけばさらに

SEO対策は向上していきます。

 

最強のSEO対策

実は最強でどんなSEO対策にもかなわない必勝の方法があります。

それは

ユーザーが求める記事、内容、サービスを提供する事です。

上記で上げた施策はタダのベースであり基礎です。

地道な更新と有益な情報の提供でサイトを盛り上げて行く。

SEO対策、これに尽きるのでは無いでしょうか?