ベーシック認証・・・何かと面倒に思われがちですがコツをつかめば簡単です!

参考にGoogle先生に聞いたもののなかなかベーシックが効いてくれなくて

困った事はありませんか?

手順としては

  1. htaccessと言うテキストファイルを作成
  2. コードを記述
  3. パスワードを設定
  4. htpasswdと言うテキストファイルを作成
  5. コードを記載
  6. アップロード
  7. リネーム(.htaccess & .htpasswd)

 

なぜ効かない!?その1(フルパスの指定)

まず手順1のhtaccessと言うテキストファイルを作成したら

AuthUserFile フルパス!
AuthGroupFile /dev/null
AuthName “Input ID and Password.”
AuthType Basic
require valid-user
<Files ~ “^.(htpasswd|htaccess)$”>
deny from all
</Files>

を記述します。

よく間違えてしまいがちなのがフルパスでの記載。

でも安心

<?php echo __FILE__; ?>

をコピペたphpファイルを上げるとフルパスを表示してくれます!

 

なぜ効かない!?その2(パスワードの暗号化)

次にパスワードを指定します。

下記のようなサイトで必ずIDとPASSを暗号してください。

ここで結構つまずくみたいです。

http://www.luft.co.jp/cgi/htpasswd.php

生成されたパスワードを手順5のhtpasswdと言う

テキストファイルにコピペします!

 

後はFFFTPソフトでサーバーに上げて

リネームしてください!

htpasswd.txt → .htpasswd

htaccess.txt → .htaccess

以上です!

[button color=”blue” size=”small” link=”https://double-factory.com/wp-content/uploads/htaccess.zip” target=”blank”]サンプルはこちら[/button]