4ステップで分かるsns広告の出し方解説(Instagram)

「拡散されやすい」「ターゲットを細かく決められる」といったメリットがSNS広告ははあります。
ここではそんなsns広告(Instagram)の出し方について簡単に説明します。

SNS広告とは

FacebookやInstagram、TwitterといったSNSを露出媒体とした広告です。
SNSの利用が一般化し、集客や認知拡大する重要性は増しています。
SNS広告は企業公式アカウント運用、SNSキャンペーンなど、SNSを活用した施策の効果を高めるだけでなく、SNS上でターゲットユーザーに情報を届けたり購買を促すために欠かせないものとなりつつあるのです。

必要モノ

まずは広告を出すために必要なものがこちらです。
Facebookアカウント
Instagramアカウント
広告に出す画像や動画
支払い用のクレジットカード

手順

1.FacebookとInstagramのアカウントを関連付け、Facebook広告マネージャーを表示する

Facebook広告マネージャー

2.マーケティングの目的を選択する

Facebook広告マネージャーを表示できたら、広告を作成ボタンから作成していきます。

まずは広告の目的を決めます。この設定によって費用の課金方法や、広告の種類が変わってくるので一番大事です。

 

3.広告セット名、ゴールの詳細、ターゲット、予算と掲載期間設定

こちら各項目を先ほど決めた目的に合うように入力していきます。

 

4.広告クリエイティブ(画像・動画)を設定する

最後に広告の見た目を決めます。以上が、Instagram広告の設定方法になります。

 

 

ブログ一覧へ戻る

Another Blogs