私もいろいろと勉強させていただいていますが、いろいろと難しい・・・と思いませんか?

本質的な部分が分かればとても移行は簡単になります。

WordPressの性質を見極めつつ作業すれば短時間で移行を行う事ができますよ。

作業フロー

1.データベースの取得とMySQLのエクスポート

2.WordPressファイルのダウンロード

3.Configfileの書き換え

4.新サーバーへのアップロード

5.ファイルパスを変更

これだけです!ものの15分ほどで完了しました。

それでは手順を追って無駄な説明は一切省くことを意識して説明していきます。

 

1.データベースの取得

WordPressにはデータベースの存在が必須となります。

WordPress+データベースは2つで1つです。

私はロリポップのレンタルサーバーを利用し、作成しました。

今回は、データベースごと移行を想定していますので

移行前のデータベースのMySQLファイルをエクスポートしておきます。

 

2.WordPressファイルのダウンロード

盛り上がってきたところで、WordPressの移行前のフォルダを一式ダウンロードしてください。

 

3.Configfileの書き換え

ダウンロード終了後、WordPressのおなじみのコアファイルwp-config.phpと言うファイルをテキストエディタで開いてください。

そして中身のソースを新しいデータベース情報と紐づけてあげます。

 

4.新サーバーへのアップロード

新たに取得したサーバー(移行後の環境)に先ほどダウンロードしたファイルを一式アップロードします。

 

5.PhpmyadminにてSQLデータをインポート

そしてそして!先ほどエクスポートしたSQLデータをあたらしいデータベースへインポートします。

 

6.ファイルパスを変更

そしてインポートしたデータベースのWp-optionと言うテーブルの

1ページ目と2ページ目のサイトURLとファイルパスとなるURLを変更します。

これでWordPressは移行完了95%です!

もうすでにブラウザ上で確認出来ているはずです・・・しかし!画像パスが切れている。。。

なぜならデータベースの中の画像パスが、前のファイルパスのままだからです。

目視で変えて言ってもいいのですが私はこのプラグインを使って置換しています。

Search and Replace

前回のファイルパスがあたらしいファイルパスに変われば無事移行完了です。

なれない間は少し時間が掛かるかもしれませんが、是非トライして見てください!