WEB画像の重要さ

8127006278_5b601679dc_zWebサイトに掲載する画像は軽視されがちですが、とことんこだわって選んだ方が効果的です。

写真選びだけでかなり時間を割く事も、、、だけどそこは踏ん張りどころです。

Webサイトを閲覧する際、店の雰囲気や味を伝えるのは視覚情報のみのです。

色、味、匂い、雰囲気を伝える為にそれらをイメージした写真を選びましょう。

また、若い人たちの人材派遣サイトなどであればわざと茶髪の若者の写真を選んだりします。

臨機応変に変更していき、いろいろな人の意見も取り入れブラッシュアップしていきましょう。

見応えにもつながりますし信頼感も伝えることができますよ。

 

誰が作ったのかわかるとなおよし

Webサイトは視覚情報のみの世界ですので、信頼はとても大切です。

たとえば○○さんの作った大根など、田舎に行けばありますが、なんか温かみがありますよね?

それはWebサイトでもとてもいい武器になります。

写真をできるだけ多く使用し、社内風景や、製作者など誰が作った、誰がやっているなど

事細かく伝える事で無意識のうちに信用度は増していきます。

 

 デジカメでとってもいい?

最近のカメラは優れてきています。

素人の方でもきれいに写真が取れますが、100%プロのカメラマンに依頼する事をお勧めします。

コストはかかってくるとは思いますが、それほど写真の品質は大事だと考えています。

見栄えをよくするという意味ではなく狙い通りの写真を撮ってもらい、

戦略的に安心感と品質を表してい見てはいかがでしょうか?